リアルとネットが合体


このエントリーをはてなブックマークに追加
 

リアル書店の在庫を活用!?

*2012年7月8日制作の記事です。


リアル書店というのは、街に実際にある書店を指します。

ネット書店というのは、アマゾンなどの店舗を構えずに営業する書店を指します。


リアル書店にとっては、ネット書店の急速な台頭によって売上が奪われている部分はあるでしょうから、本来は敵対する存在でしょう。


そんな中、ネット書店とリアル書店が連携するといニュースが流れました。



◆全国のジュンク堂にある本が買える?


連携するのは、ネット書店が「丸善&ジュンク堂ネットストア」で、リアル書店が「ジュンク堂」ということです。


今回の連携方法というのは、ネット書店だけでは不足しがちな在庫を、リアル書店の在庫で補うというものです。


従来は…


ネット書店で本を探す ⇒ ネット書店に在庫が無ければ買えない


となっていました。それが今回の取り組みでは…


ネット書店で本を探す ⇒ ネット書店に在庫が無い ⇒ リアル書店の在庫を取り寄せて買える


となるのです。


これにより、ネット書店の在庫200万冊、ジュンク堂の在庫3,000万冊を合計して3,200万冊もの在庫を抱えるネット書店が出来上がると言う訳です。


更に、リアル書店での受取りや試し読みもできるようにするなど一歩進んだ取り組みをしています。


参考リンク
遊べる本屋がある!?



     古本の無料査定はこちらからどうぞ!
          ↓↓↓↓↓↓↓

古本買取の事前査定はこちら

1点から査定可能です。簡単入力で事前に古本の買取額を通知いたします。事前査定に納得できたときだけお売り頂けます。





ネット書店とリアル書店が融合?のTOPへ

新着情報

古本高価買取実施中

CD,ゲームソフト,書籍の同時買取実施