「MARUZEN & ジュンク堂梅田店」とは?


このエントリーをはてなブックマークに追加
 

圧倒的な在庫数 MARUZEN & ジュンク堂梅田店とは?

*2012年7月11日制作の記事です。


「MARUZEN & ジュンク堂梅田店」は2010年に大阪梅田に誕生した超大型書店です。開店時点では、売り場面積2,060坪は日本最大です。
*2012年にオープンした「蔦屋書店 フォレオ菖蒲店」は2,300坪。


◆MARUZEN & ジュンク堂梅田店のすごさ


既に触れましたが、まずはその売り場面積の広さです。2,060坪もの広さがあるので、全て見て周るのも本当に大変です。地下1階〜地上7階までが売り場になるので合計8フロアになります。


この書店は複合ビルである「チャスカ茶屋町」に入っているのですが、このビルを設計したのは世界的な建築家である安藤忠雄さんなのです。


そして、やはり一番の見どころは200万冊もの品揃えでしょう。これだけの数の本があると思わぬ本との出会いも期待できそうですね。


本が好きならぜひ一度は行きたい書店です。



「MARUZEN & ジュンク堂梅田店」所在地
大阪府大阪市北区茶屋町7-20 チャスカ茶屋町 地下1階〜7階



     古本の無料査定はこちらからどうぞ!
          ↓↓↓↓↓↓↓

古本買取の事前査定はこちら

1点から査定可能です。簡単入力で事前に古本の買取額を通知いたします。事前査定に納得できたときだけお売り頂けます。





在庫200万冊!MARUZEN & ジュンク堂梅田店のTOPへ

新着情報

古本高価買取実施中

CD,ゲームソフト,書籍の同時買取実施