本屋大賞受賞作は高価買取!?


このエントリーをはてなブックマークに追加
 

本屋大賞受賞作の買取価格は?



権威ある文学賞と言えば、直木賞に芥川賞ですが近年これらの文学賞と同じくらい受賞後の反響が強烈なものがあります。

それが“本屋大賞”です。

本屋大賞というのは、これまであったような文学賞のように権威ある人間が選ぶのではなく、その名のとおり全国の書店員によって選ばれる作品賞なのです。

そして、本屋大賞に選ばれた作品というのはほぼ確実にヒットします。



◆本屋大賞を受賞すると買取価格もあがる?


本屋大賞を受賞すればほぼ確実に買取価格はあがります。

ただし、本屋大賞が発表される前段階のノミネートされたときにも、多少買取価格のアップはありますし、本屋大賞を受賞する作品は元々人気がある作品が多いので極端に あがるということは少ないです。

とはいえ、元々高い買取価格が更に上がるのですから、相当高い買取価格になるのは事実です。



◆いつまで高く買い取ってもらえる?

買取価格は少しずつ下がって行くことになりますが、それでもある程度持続します。

例えば、2012年に本屋大賞を受賞した「舟を編む」は今現在(2012年6月末)で受賞から3カ月くらい経過していますが買取価格は520円と比較的高めになっています。
(注)
買取価格は常に変動していますのでご注意ください。


さすがに2011年の受賞作はもう高価買取できるような状況ではありませんが、半年程度は比較的高めの買取価格になると思います。



参考リンク
直木賞・芥川賞を受賞した小説の買取価格は?
古本の市場相場、市場価値とは?
古本の買取価格が安すぎる!?



     古本の無料査定はこちらからどうぞ!
          ↓↓↓↓↓↓↓

古本買取の事前査定はこちら

1点から査定可能です。簡単入力で事前に古本の買取額を通知いたします。事前査定に納得できたときだけお売り頂けます。





本屋大賞受賞作は高く売れる?のTOPへ

新着情報

古本高価買取実施中

CD,ゲームソフト,書籍の同時買取実施