「本の学校」とは?


このエントリーをはてなブックマークに追加
 

「本の学校」ってなに?

*2012年7月10日制作の記事です。


「本の学校」と言っても、何をするところなのか?何を学ぶところなのか?いまひとつピンとこないでしょう。


「本の学校」というのは、山陰最大の書店グループ今井書店が設立したもので書店に併設されて開設されています。



◆本の学校とは?


本の学校といっても、そこに入学して何かを学ぶという訳ではなく読書を推進したり、本について講演会、教育などの活動をしているところです。


また、

・研修室
・多目的ホール
・談話室
・講師室
・本の博物室
・子ども図書室


などの施設もあり、正に本という文化を守るために産まれた学校というわけです。


本の学校所在地
〒683-0801 鳥取県米子市新開2-3-10




     古本の無料査定はこちらからどうぞ!
          ↓↓↓↓↓↓↓

古本買取の事前査定はこちら

1点から査定可能です。簡単入力で事前に古本の買取額を通知いたします。事前査定に納得できたときだけお売り頂けます。





「本の学校」とは?のTOPへ

新着情報

古本高価買取実施中

CD,ゲームソフト,書籍の同時買取実施