「ガケ書房」とは?


このエントリーをはてなブックマークに追加
 

個性的な書店「ガケ書房」

*2012年7月30日制作の記事です。


「ガケ書房」の特徴は何と言っても、その外観です。


書店の壁から車が飛び出しているのです。



◆「ガケ書房」ってどんな書店?


「ガケ書房」は京都の名物書店です。


まずは既に説明したとおり、車が飛び出している外観で驚かされます。


本についてはセレクトされた新刊本が置かれています。



更に特徴的なのは「貸し棚」というものがあることです。


貸し棚というのは、古本を売りたい人のために棚を提供しているものです。つまり「ガケ書房」の中に、小さな古本屋がたくさんあるのです。ここで扱われている古本は絶版本限定です。つまり、古本であれば何でも置いていいという訳でもないのです。


最近では、雑貨なども扱う書店はありますがこの「ガケ書房」では服なども扱っています。


かなり混沌としたお店ではありますが、それが魅力でもあるのでしょう。多くの人に愛されるお店です。



「ガケ書房」所在地
〒606-8286京都市左京区北白川下別当町33




     古本の無料査定はこちらからどうぞ!
          ↓↓↓↓↓↓↓

古本買取の事前査定はこちら

1点から査定可能です。簡単入力で事前に古本の買取額を通知いたします。事前査定に納得できたときだけお売り頂けます。





車が飛び出す書店「ガケ書房」のTOPへ

新着情報

古本高価買取実施中

CD,ゲームソフト,書籍の同時買取実施