不健全図書ってなんだ??


このエントリーをはてなブックマークに追加
 

不健全図書ってなに?

*2012年7月9日制作の記事です。


不健全図書というのは、東京都の条例「東京都青少年の健全な育成に関する条例」で規定されているものです。


東京都以外の他都道府県では「有害図書」などと表現されることが多いようです。



◆不健全図書の定義は?


東京都の条例では次のように規定されています。


一 販売され、若しくは頒布され、又は閲覧若しくは観覧に供されている図書類又は映画等で、その内容が、青少年に対し、著しく性的感情を刺激し、甚だしく残虐性を助長し、又は著しく自殺若しくは犯罪を誘発するものとして、東京都規則で定める基準に該当し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあると認められるもの

二 販売され、若しくは頒布され、又は閲覧若しくは観覧に供されている図書類又は映画等で、その内容が、第七条第二号に該当するもののうち、強姦等の著しく社会規範に反する性交又は性交類似行為を、著しく不当に賛美し又は誇張するように、描写し又は表現することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を著しく妨げるものとして、東京都規則で定める基準に該当し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあると認められるもの




簡単に言えば、

「残虐なもの、極端にエロいものはダメ」

ということです。


この不健全図書というのは、出版社等が自主判断するものではなく、東京都によって指定されるものになっています。

2012年7月に施行から1年を迎えましたが、1年間の間に指定されたものは無いということです。今後の運用が注目されています。



◆不健全図書への反発


不健全図書というのは、行政が一方的に有害だと決めつけて指定するもので、出版業界、作家からは強い反発もあります。


東京都で規制されるということは、全国的な流通にも大きな影響を与えるもので一地方自治体に規制されるものとはいえ、それは法律による規制に近いという批判もあります。



参考リンク
改正青少年健全育成条例の施行1年で出版はどうなった?



     古本の無料査定はこちらからどうぞ!
          ↓↓↓↓↓↓↓

古本買取の事前査定はこちら

1点から査定可能です。簡単入力で事前に古本の買取額を通知いたします。事前査定に納得できたときだけお売り頂けます。





不健全図書とは?のTOPへ

新着情報

古本高価買取実施中

CD,ゲームソフト,書籍の同時買取実施