エドガー賞にノミネート!?


このエントリーをはてなブックマークに追加
 

東野圭吾作品がアメリカでも認められた?



東野圭吾さんと言えば、日本では新刊を出せばヒットするという状況の超人気作家です。

小説だけではなく、出す作品がドラマや映画化もされるなどその活躍ぶりは日本の小説家の中では飛びぬけている印象です。


とはいえ、同じく超人気作家の村上春樹さんが海外でも人気を誇るのに対して、国内だけの人気という印象でした。


しかし、それもこれから変わってくるかもしれません。


東野圭吾さんの作品「容疑者Xの献身」がアメリカのエドガー賞の候補作として残ったのです。「容疑者Xの献身」は日本でも直木賞を受賞するなど、東野圭吾作品の中でも非常に高い評価を誇る作品です。



◆エドガー賞とは?


エドガー賞というのは、アメリカのミステリー作家の団体「アメリカ探偵作家クラブ」が選出する賞です。

アメリカでは翻訳作品はあまり受け入れられていないという状況のため、日本の作家は受賞はもちろんノミネートもされないことが多くなっています。
*2004年に桐野夏生さんの「OUT」が候補作に残っています。




◆受賞したのか?


今回は残念ながら受賞はされませんでした。

しかし、その評価は非常に高いようでアメリカでも東野圭吾作品が認められたと言って良いでしょう。


もちろん、セールス的にはまだこれからという段階でしょうし、日本のように誰でも知っているというレベルになるのは非常にハードルは高いでしょうが、アメリカの読者にも受け入れられることが分かったのは大きな意義があると思います。



参考リンク
東野圭吾作品の買取は高い?




     古本の無料査定はこちらからどうぞ!
          ↓↓↓↓↓↓↓

古本買取の事前査定はこちら

1点から査定可能です。簡単入力で事前に古本の買取額を通知いたします。事前査定に納得できたときだけお売り頂けます。





東野圭吾がエドガー賞の候補に!?のTOPへ

新着情報

古本高価買取実施中

CD,ゲームソフト,書籍の同時買取実施