電子書籍は書籍なのか?


このエントリーをはてなブックマークに追加
 

電子書籍 = 書籍 ??



電子書籍は書籍なのか?

それとも書籍ではないのか?


あまり意味が無い論争のような気がしますが、国が変わればこれが大きな意味を持ってくるのです。


EU加盟国では、電子書籍が本であれば付加価値税(日本の消費税に近いもの)が低くなりますが、電子書籍が本ではないとなると付加価値税が高くなり販売価格が高くなってしまうのです。


そして、EU加盟国の中でフランスとルクセンブルクは電子書籍は“本”であると主張していたのです。



◆電子書籍は本ではない!


電子書籍は本であると主張するフランスとルクセンブルクに待ったをかけたのが、欧州委員会です。

欧州委員会は電子書籍は本ではないという結論を出したのです。


日本では消費税という全商品に一律で課税されますので、あまり関係ないのかもしれませんが、これから日本でも電子書籍の位置付けがされていくのかもしれません。




参考リンク
Amazon Kindleいよいよ上陸で古本はどうなる?
「国際電子出版EXPO」とは?
楽天が電子書籍を本格始動!?kobo Touch(コボ タッチ)とは?
電子書籍も取次会社が必要に?




     古本の無料査定はこちらからどうぞ!
          ↓↓↓↓↓↓↓

古本買取の事前査定はこちら

1点から査定可能です。簡単入力で事前に古本の買取額を通知いたします。事前査定に納得できたときだけお売り頂けます。





電子書籍は書籍ではない!?のTOPへ

新着情報

古本高価買取実施中

CD,ゲームソフト,書籍の同時買取実施