文学賞受賞でどうなる?


このエントリーをはてなブックマークに追加
 

文学賞受賞作品の買取価格は?


文学賞と聞いて、一般の人が思い浮かべるのは直木賞や、芥川賞などではないでしょうか。

文学賞とは少し違うかもしれませんが、最近では本屋大賞も注目度を高めていますね。


もし、手元にある本が文学賞を受賞すると買取価格はあがるのでしょうか?


結論を言うと、受賞する文学賞によります。



◆文学賞は多すぎる?

文学賞というのは一般に知られていないものを含めれば数多くあります。

そのため、“○○文学賞受賞!”と謳う本であっても売れ行きがイマイチなものは普通にあります。

当然のことながら、買取価格も受賞によりアップするとは限りません。


もちろん、直木賞や芥川賞の受賞作であれば、受賞直後は文句無く買取価格は上がります。


それだけ文学賞というのは数多くあるということです。

ほんの一部だけ紹介すると…

日本芸術院賞
野間文芸賞
毎日出版文化賞
読売文学賞
芸術選奨
谷崎潤一郎賞
泉鏡花文学賞
川端康成文学賞
大佛次郎賞
伊藤整文学賞
紫式部文学賞
Bunkamuraドゥマゴ文学賞
蓮如賞
司馬遼太郎賞
親鸞賞
織田作之助賞
大江健三郎賞
(以上、Wikipedia「文学賞の一覧」から抜粋の上、転載)


これはまだまだほんとうに一部だけなのです。


しかし、それでも受賞をきっかけに買取価格が上がるケースももちろんありますので、まずは事前査定をお試し頂けたらと思います。


参考リンク
直木賞・芥川賞を受賞した小説の買取価格は?
本屋大賞受賞作は高く売れる?



     古本の無料査定はこちらからどうぞ!
          ↓↓↓↓↓↓↓

古本買取の事前査定はこちら

1点から査定可能です。簡単入力で事前に古本の買取額を通知いたします。事前査定に納得できたときだけお売り頂けます。





文学賞を受賞すると買取価格は上がる?のTOPへ

新着情報

古本高価買取実施中

CD,ゲームソフト,書籍の同時買取実施