第147回(2012年上半期)芥川賞・直木賞


このエントリーをはてなブックマークに追加
 

2012年上半期の芥川賞・直木賞 受賞作品は?


第147回(2012年上半期)の芥川賞・直木賞を受賞作品が決定しました。


受賞者と授賞作品は次のとおりです。

芥川賞:鹿島田真希(35) 「冥土めぐり」(文芸春号)
直木賞:辻村深月(32) 「鍵のない夢を見る」(文芸春秋)



◆30代の女流作家が両賞を受賞!


今回の候補者で注目されていたのは、芥川賞では本名も写真も公開していない覆面作家である舞城王太郎さん。

直木賞では初の平成産まれでの受賞が期待された朝井リョウさんなどが注目を集めました。


また、直木賞では前評判も高かった「楽園のカンヴァス」(原田マハ)、新月譚(貫井 徳郎)が受賞するのかも話台になっていました。



そんな中受賞したのは、両賞共に女性で両者ともに30代のお二人になりました。なお、辻村深月さんは3度目のノミネートでの初受賞です。


お二人の今後の活躍が期待されます。


今回受賞したお二人の作品はしばらくは高価買取が期待できますので、お手元にあり買取を希望される場合はぜひ事前査定をご利用ください。




     古本の無料査定はこちらからどうぞ!
          ↓↓↓↓↓↓↓

古本買取の事前査定はこちら

1点から査定可能です。簡単入力で事前に古本の買取額を通知いたします。事前査定に納得できたときだけお売り頂けます。





直木賞・芥川賞を受賞した小説の買取価格は?のTOPへ

新着情報

古本高価買取実施中

CD,ゲームソフト,書籍の同時買取実施